10月19.20日の二日間でポールさんによるSRT講習会を開催しました。
台風の爪痕が各地に残る中、全国から8名の方が参加してくれました。

初日は朝から雨が降っていたのでODSK研修センターで座学からのスタートとなりました。実際に木に登る前にアンカーの使い方などを木の模型?を使って説明。
アンカーを取る場所によってどの方向に力が働くか?など力学を中心に話をしました。ホワイトボードに書くよりも模型を使った方が解りやすいし眠くなりにくい。

IMG_0047
IMG_0044







午後すこしの間雨が上がったので、スローラインとスローイングバスケット(ロープを束にして投げる)の練習をしました。スローラインは最初のロープのセットに、スローイングバスケットは樹上でのロープの掛け替えに必要な技術です。スローラインだけでも講習会ができるほど奥が深い技術ですが、今回は短い時間で投げ方のコツを教えてもらい投げ方も様になってきた所で1日目は終了です。

IMG_0053
2日目は朝から晴れ、絶好の講習会日和。
先ずはトランクアンカー(ボトム)に必要なノットの結び方の練習と注意点を説明した後に、ボトムアンカーの作り方を数例説明。自分たちの持っている道具やスタイルに合わせ選んでいただきます。
FullSizeR
一息ついたら実際に登ってみます。全くの初心者でただ登りたい人、アンカーの掛け替えをしたい人、木から木へ移動したい人、リムウォーク、ポジショニングしたい人など参加者のレベルも様々なので個々に課題を決めその課題をクリアー出来るようにポールさんがアドバイスをしていきます。
皆さん黙々と課題に取り組んでいました。
IMG_0063
※ODSKの講習会は様々道具を実際に使って試せるので自分に合った道具を選ぶ事ができます。(アキンボなどのクライミングデバイスだけでなく、ロープとクライミングデバイスの相性チェックもできますよ

今回の講習会では参加者にも協力して頂きエレファントウィンチを使った枯れ枝処理の実演も行いました。
枝先にまで出て作業するの事を今回の講習会の課題にしていた参加者もいたので丁度いいデモンストレーションになったのではないかと思います。

心配していた天気も持ち直し怪我もなく、充実した2日間となりました。